【 納涼鴨川先斗町 三味線ライブ & 浴衣deイタリア  】2019年8月27日(火)

出演
新内枝幸太夫(新内弥栄派家元・日本コロムビア)
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinnai

東京月桃三味線
http://tokyo-ghetto-shamisen.com


日時:8月27日(火) 18時〜20時 

場所 :先斗町みますやイタリアーノ 
https://goo.gl/maps/iGajWNxKMh68r6UeA 


-主催 きものレンタル弘子- 
先斗町でイタリアンを堪能しながら素敵な夏の夜になります。 
お一人様、カップル、お友達同士、ご夫婦、ご家族その他どうぞお気軽にお越しの上、料理と伝統音楽をお楽しみください。 
イベント当日は、当店にて浴衣にお着替えの上、イベント会場にお越しください。 
https://luvkyoto.com/

会費 12,960円税込
(浴衣レンタル、ヘアセット込み)
当日は浴衣着用でお願いします。
※ご自分の浴衣をお召しの場合も、持ち込み着付けの場合でも参加費は変わりませんので、ご了承願います。
※原則浴衣でのご参加をお願いしておりますが、お時間のご都合などにより、お洋服でもお気兼ね無くご参加ください。
また、男女年齢を問わず、広く日本伝統をお伝えできればと思いますので、どなた様もお気軽にご参加頂きますよう、心よりお願い申し上げます。 

募集定員 30名 


新内(しんない)ってなに?
新内は、江戸浄瑠璃の一派で、江戸中期(1700年頃)に誕生しました。
1730年頃に豊後節(ぶんごぶし)が誕生し、その官能的で退廃的な曲調が江戸では大流行しました。しかしその頃江戸で心中が流行し、それが「豊後節のせいだ」「風紀上良くない」と、『お上』の弾圧により豊後節を語ることのみならず、上演することも稽古することも全て禁じられてしまいました。
豊後節の門下生たちは、芸で生計がたてられなくなり、「豊後」という名を捨て、清元(きよもと)、常磐津(ときわず)、富本(とみもと)、そして「新内」と別々の名になり、別れてゆきました。各々が新作を創り独自の道を歩み始めました。それらは江戸浄瑠璃四派といわれるようになりました。
「新内」は他の芸能(歌舞伎、舞踊、人形浄瑠璃)とはタイアップせずに素(す)浄瑠璃の形態で今日まで続いています。
「新内」では「歌う」とは言わず「語る」と言います。曲や踊りに合わせて「歌う」のではなく、語り手が物語の展開、全登場人物を語ってゆく、今で言う一人芝居のような形態です。 「新内は卑賎の美」と、言われており、身を売る女たち、貧しい人々の中で愛され、育てられた悲しみの音楽です。物悲しい世界観の新内は「心中の美学」と今日では云われています。
曲目には遊里の情景や心中を描いた「端物」、義太夫節から移曲した「段物」、滑稽を中心とする「チャリ物」があります。
「若木仇名草(わかぎのあだなぐさ)・蘭蝶(らんちょう)」「明烏夢泡雪(あけがらすゆめのあわゆき)」「尾上伊太八(おのえいだはち)」が三大名曲として知られています。
新内弥栄派家元 新内枝幸太夫は、300年以上の歴史と音色を現代に引き継ぎ、都々逸や自作曲でも聴衆を魅了し、正統派の日本文化継承に貢献しています。

一方、日本〜東アジアにかけての土着の音楽、信仰、精神文化、美意識などから影響を受けながら現代に息衝く独自の三味線音楽を創造する東京月桃三味線。
今回のイベントは、両三味線奏者の貴重な共演となります。 


募集締め切り 8月17日 

※当店にてレンタルの場合、浴衣着付け13時から16時とさせていただきます。

※返却について
当日21時まで当店までお戻りください。

※お荷物は当店にてお預かりさせて頂きますが、貴重品はお客様にてお持ち下さい。 

※浴衣レンタルにあたり、特にご持参頂いく物はありません。全て当店にてご用意させて頂きます。 

参加ご希望の場合、下記情報をメールにて、お知らせの上、参加費のお振込みをお願いいたします。なお、振込み手数料はお客様にてご負担の程よろしくお願い申し上げます。
_________________________________________
お名前 
お電話番号
メールアドレス
着付け希望時間(当店にてレンタルの場合)
_________________________________________

きものレンタル弘子
kimonostylehiroko@gmail.com
または、お電話
080-4239-3241
まで、お知らせください。
LINE、フェイスブックメッセンジャーでも受付ます。
お振込み先はご連絡いただきました返信に振込み先をお知らせします。

※キャンセルは 8月20日迄ご連絡ください。それ以降は返金不可となります。何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

ご不明な点等がございましたら、お手数ですが、きものレンタル弘子 中村までお気軽すにお問い合わせ下さい。
080-4239-3241

きものレンタル弘子では、日本の文化伝統の普及に努めております。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks